カートボタン

美味しさの原点(素材紹介)
HOME > 美味しさの原点

【年末年始休業のお知らせ】

12月28日〜1月4日までONLINESHOPの配送及びご質問等の業務はお休みさせて頂きます。(ご注文は可)日光鬼怒川温泉駅前実店舗の方は期間中も営業しております。※期間中のご注文は1月5日から順次発送となります。

バウムクーヘン工房はちや/日光御養卵

日光御養卵

おいしいバウムクーヘンを作るうえで最も大切なのは、生地の約3割を占める『たまご』です。鮮度や味はもちろん、白身の水分含有量や安定度合いなどから、私たちは卵の品質を左右する親鶏の飼料や飼育環境にこだわった日光産ブランド卵「日光御養卵」を選びました。
「日光御養卵」は黄身・白身ともに盛り具合が高く、ぷっくりとハリがあるのが特徴です。甘みが強く、味が濃く、卵特有の生臭さもないのでバウムクーヘンも上質に仕上がります。
バウムクーヘン工房はちや/カルピスバター

カルピスバター

豊かな風味はカルピス㈱バターが演出します。良質で新鮮な牛乳から得られる乳脂肪だけを入念な工程のもとに作られ、カルピス40本分から1包できる希少なもの。まさにバターの王様です。また、ろっくバウムにはカルピス㈱の発酵バターを使っています。
カルピスバターの特徴は深いコク、透きとおる口どけ、上質でクリーミーな味わいで一流のフランス料理店のシェフからも絶賛されており、バウムクーヘンに使うと深く上質な味に仕上がります。

北関東の小麦粉

私たちの地元 北関東産の小麦粉が、はちやのバウムクーヘンの"ふんわり"の決め手です。当店では栃木・群馬・埼玉産のものを吟味して使用しています。

栃木県産苺「とちおとめ」

イチゴ生産量日本一を誇る栃木県は冬の日照時間が長く肥沃な土とおいしい水に恵まれています。そんな栃木県の代表品種である「とちおとめ」。「とちおとめ」が持つ香り・甘み・酸味を凝縮した「はちやバウムいちご」をお楽しみください。

クーベルチュールチョコレート

はちやの冬季限定「冬のショコラ」はベルギー産ダーククーベルチュールチョコレートを使用しています。
このチョコレートは甘さを控え深いカカオテイストが印象的でコクがあり、はちやのバウムクーヘンに最も合います。

日光しょうゆ「誉」

純米吟醸「日光誉」の酒粕と、日光東照宮献上醤油「譜代相伝」が織りなす豊かな味わいの日光醤油「誉」。そんな日光ならではの醤油をはちやバウム「日光しょうゆ」は使用しています。 穀物由来の風味で甘さ引き立つほのかな香りがバウムクーヘンを引き立てます。

2021はちやのお歳暮特集/WinterGift2021 冬季限定『冬のショコラ』